全く知らない人でも恋愛に発展!究極の恋愛テクニック♡

全く知らない人でも恋愛に発展!究極の恋愛テクニック♡

私は30歳の会社員です。
数か月前から5つ年上の歯科医師の彼とお付き合いしています。
実は彼とは知り合いでもなんでもなく、居酒屋さんで偶然隣の席にいた人!
そんなゼロからの状態でもお付き合い発展させることはできるんです♪
今日はそのテクニックをご紹介しますね。

 まずは謙虚な印象を与える

彼とは会社帰りに寄った居酒屋さんで知り合いました。
一人で晩御飯を食べていた時に彼が隣の席に居て、「かっこいい人だなあ」と思って自分から声をかけたんです。

最初に話しかける時はあくまでも謙虚な印象で。
「普段は知らない人に話しかけたりしないんですけど、なんだか気になって・・・」と、あくまでも謙虚に。
でもストレートな気持ちを伝えると嫌な気持ちになる男性はほぼいないので、だいたいの方はお話ししてくれます(笑)。

それで連絡先を交換して仲良くなり、交際に発展しました。

 ギャップをアピール!

私は気になる男性が出来たら、自分をアピールするポイントは「ギャップ」なんですが、彼もやっぱり私のギャップにやられたみたいです。
例えば、格好は綺麗めだけど、一人で居酒屋でご飯っていうのも一つのギャップ。

私は外見のイメージからお酒が強そうと思われがちなんですが、実はあまりお酒は強くなくて、酔っちゃうと甘えた感じになっちゃいます。
そこを自覚しているから、ちょっと隙を見せる感じでいつもアピールするんです。

その時は必ずじっと目を見つめます。
5秒近く相手の目を見つめたら、相手は「俺のこと好きなのかな?」と勘違いする可能性大です。
5秒って一見短い様ですが、目が合っている状態だとすごく長く感じますから、見つめられた方は絶対にドキドキします。

 ホテルは絶対だめ!

でも、もしいい感じの雰囲気になっても、そのままホテルなんかへ行くのは絶対NG。
男性ってもともと狩猟本能がある生き物だから、すぐに女性が手に入るとやっぱり飽きちゃうんですよね。
だから最初は手を繋ぐだけ。

だけど自分から急に繋いじゃったりして「奥手なのか大胆なのかわからない」といった感じで揺さぶりをかけるのが結構効くんです(笑)。

 連絡の仕方のポイント

意中の男性と仲良くなったら、メールや電話なんかの連絡の取り方にも気をつけます。
歯科医師って数年前は花形職業のイメージだったけど今は生き残るのに必死みたいで、彼は休日もよく勉強会なんかに行くんです。

正直、会えなくて寂しいけど、そういう時はちょっと我慢して自分も実際に予定を作って忙しくしちゃうんです。
日中は自分の予定を楽しんで一切連絡せずに、夜に寝る前になったらおやすみメールを送ります。

「お疲れさま、会えなくてちょっと寂しいけど勉強頑張ってね!」とあくまでもポジティブな文面で。
多忙な相手には、「次はいつ会える?」と追及するようなメールはしません。

あと、男性からのメールの文字数と同じぐらいでメールをするように心がけています。
そっちのほうが「いつでも途切れても大丈夫だよ」という気軽なスタンスでやりとりできるから。
男性は女性と違って長文メールが苦手な人も多いので、短文でテンポよくやりとりするほうが会話が続くんです!
これも彼には好印象だったみたいで「仕事終わりに○○ちゃんとメールする時間が楽しみになった」と言って貰えました。

以上が私がいつも意識している、気になった彼を落とすまでの恋愛テクニックです。
結構、効果ありますよ♪

オススメNews