合コンで他の女子に差をつける!決め手は第一印象

合コンで他の女子に差をつける!決め手は第一印象

素敵な人に出会いたい、付き合いたい、出来れば長く繋がっていたい……、そんな願望はオンナなら誰しも持っていますね。
さて、素敵な人に出会うには?
手近なところでは合コンでしょうか。
今回は他の女子と差のつく、合コンでのアプローチの仕方をお話します!

隣の女子は喋らせておけ!

合コンは大抵の場合、男女比のバランスを保っていると思います。
男性4人なら女性も4人という具合に。
男女とも出会いを求めてくるわけですから、みんな前のめりに我も我もと自分のことを喋りたがります。

けれども貴女は調子に乗ってはいけません。
最初は黙って成り行きを見守るのです。
やがて、自分に質問が振られた時に、はっきりと解りやすい口調で思いを述べるのが良いでしょう。
これで、最初の印象が決まります。

貴女はおそらく男性の目から見て、控えめだけどちゃんと話を聴いて自分の意見はハッキリ言える人、というイメージが創られます。
最初から喋り続けている隣の女子とは歴然と違いを認めてもらえるでしょう。

男性のタイプ別に効果のある対応法

男性にも色々なタイプの方が居ますが、超ロマンチックで芸術家肌、もしや自分よりも感性は女性っぽいのでは、と思うような相手なら、それに合せてあげましょう。
過去に貴女が訪れたことのある素敵な場所などを紹介してあげるのも会話の弾む要素です。

また逆に理数系男子にも合わせ方はあります。
なんだ、合わせてばかりかと思われるかも知れませんが、基本的に男性というのは自分の居心地の良いところが好きです。
女性との付き合いも同じ感覚です。
ですから、上手く合わせてあげるのがカップリングへの近道です。

さて理数系男子……、彼らは会話の仕方にも特徴が有ります。
何か説明する時に、まず結論から話しはじめます。
そして、その結論にもとづく過程を話すのです。
数学の解が一つのように、解き方は何通りあったとしても、言いたいことは一つなのです。

理数系男子が話を始めたら、まず結論を聞いて「何故そうなったの?教えて!」など、さらに相手が話したくなるような質問を振ります。
すると得意になってたくさん話をしてくれます。
それを聞きながら、貴女は相槌を入れたり自分の思いを盛り込んだりと、弾む会話が出来るでしょう。

点を線にする

彼に興味を持ってもらうことが出来たら、次のデートの約束も忘れずに!
合コンの最初の点から、これから先に繋がっていく線を創らないといけないわけですから、まだまだ2度目のデートは気を緩めることが出来ません。
デートのセッティングも良く考えて、たとえ先方が忙しくてキャンセルになったとしても怒ったりせずに気長に待つ構えを見せましょう。
これで貴女は『理解のある女性』とみなしてもらえます。

 恋愛はゲーム♡

なんだか、我慢して相手に合せてばかりと理不尽に感じるかも知れませんが、恋愛は長い頭脳ゲームです。

確実に自分に振り向いてもらえる最良のタイミングを掴むためにも、イントロは都合の良い女でOK!
彼があなたにぞっこんになったあとで、駆け引きを楽しみましょうね。

オススメNews