自分から振った彼氏と復縁する方法

自分から振った彼氏と復縁する方法

ちょっとした浮気心で、彼氏を振ってしまった…。
そんな経験はありませんか?
しかも別れた後で、「やっぱり彼が一番だった」と気付くことも。
元カレに女性の噂が出てきたりなんかすると、余計に「復縁したい!誰にも彼を取られたくない!」そんな気持ちが募ってくると思います。

そこで今回は、自分から振ってしまった彼と復縁する方法をご紹介します。

 携帯に着信を残す

まず携帯に着信を残します。
この段階では電話で話すことではなく着信を残すことが目的なので、ワン切りです(ワン切りよりも鳴らないくらいがいいです)。

とりあえず、数時間彼から何か言ってくるか様子を見ましょう。
もし何も言ってこない場合は、「ごめんね~さっきは間違えてかけてちゃった!」と、こちからかけるのもアリですが、おそらく数時間後に彼の方から連絡をくれるでしょう。
特にあなたの方から振った場合にはその確率が高いです。

彼がかけ直してくれて、「どうしたの?」と聞かれたら、間違えてかけてしまったことを伝えてついでに彼の最近の様子などを聞きます。
そして、「実は私はいろいろあって…」と匂わせておきましょう。

 元カノを放っておけない男性は多い
久々の元彼女との電話で、いきなり悪態をついたりする男性はいないと思います。
むしろ懐かしいと思ってくれたり、何か悩み事があると聞いてくれる男性が多いです。

最初は電話やメールで連絡を再開して話を聞いてもらい、タイミングを見て一度会って話を聞いてもらいたいと切り出しましょう。

 過去を美化する
実際に会うところまでこぎつけたら、本当に現在は弱っているアピールと、やっぱりあの頃が一番幸せだったと何度も何度も繰り返し同じ話をします。
そして以前2人で撮った写メをその場で見たり、2人で行った懐かしいお店にも行くのが効果的。

男性は女性と違って過去を振り返り、本当にあの頃は楽しかったね~と、過去を引きずる生き物。
連絡を再開できるようになったら毎日毎日まめに連絡を取っていくうちに、付き合っていて楽しかった頃の感覚にお互いなっていきます。
朝の「おはよー」、ランチタイムの「ご飯食べた?」、寝る前の「お疲れ様」のメールで、他の女性が入り込む隙を与えないように注意です。

いかがでしたか?
彼と離れてみて気付いたことや、分かったことなどたくさんあると思います。
人は誰でも間違いを犯しますし、もう元には戻れないこともあります。
でもどうしても彼しかいないんだと思ったら、迷わず、とにかく自分から行動あるのみです。
そして、次は彼のことをもっと大事にしてあげてくださいね。

オススメNews