ボディタッチをより効果的に♡高確率で彼をオトせるテクニック

ボディタッチをより効果的に♡高確率で彼をオトせるテクニック

恋愛テクニックでよく聞く「ボディタッチ」。
飲み会や合コンなどで、気になる相手にさりげなくボディタッチすると男性をドキドキさせることができますよね。

これってかなり使える実践的なテクニックではあるんですが、見た目がフツーな女の子がやってもいまいちインパクトに欠けてしまうことも。
男性がかなり鈍感な場合にはアピールに気付かない可能性すらあるんです!

そこで今回は、ボディタッチをより効果的に活用する方法をご紹介します。

至近距離で顔に触れる

腕や肩などではなく、思いきって顔に触れること。
これは難しいようで結構簡カンタンです。

「あ、こんなところにホクロあるんだぁ」とか
「まつ毛ついてるよ」とか、なんでも思い付いたことを言って触ります。

いきなり女性に顔を近付けられたり、ましてや触れられるとドキッとする男性はかなり多いです。

 匂いを嗅いでみる

顔を近付けるアプローチの一つにもなりますが、「匂いを嗅いでみる」という仕草が効果的です。
これはかなり印象に残る手法です。

躊躇するとただの怪しい人になってしまうので、思いきって顔か胸元にぐっと近づきましょう。

「なんかいい匂いするー」とかベタベタではなくサッパリした感じでやります。
「いい体臭だねっ」とか笑いながら言って話題のひとつにするのもいいですね。

至近距離でのテクニックは自分のメイクや香水にも気を遣っておきましょう。
隣にいてすぐ香るような強さの香水ではなく、近づいたときだけふわっと香るくらいがおすすめです。

 唐突な会話

ボディタッチとは少し異なりますが、男性とドキッとさせたり自分に注意を惹く方法として効果的なのが、会話の中に唐突な質問を入れることです。

たとえば、「○○君の下の名前ってなんだっけ??」といきなり聞いてみるとか。
会話の流れではなく、かなり唐突に聞きます。

そして質問に答えてもらったら「そっかー」であっさり終わったり「良い名前だね」とだけ答えたり。
このような会話を織り交ぜることで、男性、自分に興味があるのかないのか分からなくさせて印象に残すことができるのです。

いかかででしたか?
他愛もない会話やさりげないボディタッチで印象に残るのは、よほどの美人か男性がすでにその女性を気になっている場合です。
見た目フツーな女性が選ばれるためには、インパクトはかなり大事です。

ただの「いい人」より「変な女だったけどなんかハラハラする」ほうが選ばれる確率が上がりますので、ぜひこのテクニックを使って彼をドキドキさせちゃってくださいね♡

オススメNews