いつも誘ってばかりはイヤ!男性に“誘われやすい”女子の特徴

いつも誘ってばかりはイヤ!男性に“誘われやすい”女子の特徴

 誘うのはいつも私から…

気になる彼が出来ても、いつもデートに誘うのは私から…。
何年か前から言われていますが、近年の男性は「草食系男子」率、まだまだ高めです!
そしてさらに「絶食系男子」なるものが登場し、いつしか告白やデートのお誘いは女性からするのが定番化しているような気さえしますよね。
本当は、もっと男性からぐいぐい積極的にアプローチしてほしい!って女子も多いのでは?

ただ待ってるだけではだめ!

男性からのアプローチをずっと待っていたのでは、現代の「草食・絶食男子」相手にこの先なかなか進展できません!
じゃあ、あなたからガツガツ気になる人にアプローチしても良いかというと、それは【NO】なんです。
なぜなら女性からの押しが強すぎると、現代男子は嬉しいよりも引いてしまうことの方が多いからだそう。

■「なんか捕って食われそうで怖い」(22歳・出版)
■「誘ってくるときの目が怖かった。」(27歳・美容師)

誘っても来ない、誘ったら引かれる…じゃあどうしたらいいのって思いますよね。
草食系男子・絶食系男子の傾向としては

●女子より男友達といる方が楽しいと思っている
●一人でいるほうが気が楽(趣味に没頭したい)
●自分に自信がない

などなど、女性に対して積極的になれない理由があるんですよね。

現代男子だってなにも恋愛したくなかったり、女性と食事やデートがしたくないわけじゃないんです。
ただ、どんな女性でもデートしたいかというとやっぱり違うそう。
そこに“トキメキやドキドキ”というメリットが無いとダメなんです!

(この子を誘ったら、きっと○○なんだろうな)というメリットを感じさせる女子じゃないと、実は男性から誘ってくれないんですよね。

あなたはそんな“誘われ女子”になっていますか?

 誘われやすい女子の特徴

男性はメリットが無いと誘わない…といっても、「お金持ちのお嬢様」だったり、「軽そうで手が出しやすい女子」なんてことが条件ではないんです。

自分の時間を大切にするマイペースな草食系男子は、あなたのために時間を費やすことで男としての喜びがそこにあるのかを考えてしまうそう。
趣味にそそぐ時間や、男友達相手では決して得られない感情が欲しいとか。

でも自信がないからなかなか自分から動けない…。
なので“誘いやすいオーラ”を女子が日頃から作っておいてあげないといけません。
意外と男性はピュアですよね(笑)

そんな草食・絶食系男子ですが、実は奥手でシャイな彼らでも“誘いやすい女子”がいるんです。
一体どんな女子が当てはまるのか…気になりませんか?
意中の彼がこのタイプのあなたに、“誘われ女子“になれるポイントを教えます!

 その1、いつでも笑顔をたやさない女子

「いつもニコニコしている子は、こっちから声をかけやすいです。もしその子が自分に気が無くても嫌な顔したりしないでくれそうだから。」
(23歳・アパレル)

「一緒に笑顔になれて明るい気持ちになれるし、こっちがデートで失敗してもフォローしてくれそう。」
(28歳・営業)

やっぱり笑顔と愛嬌は女子の武器!なんですね。
不機嫌そうな顔だったり、話してるのに笑顔が無いと一緒にいても楽しい気持ちにはなれません。

その2、リア充アピールをしない女子

「私今日飲み会で、週末はバーベキューなんだー。みたいにいつも忙しそうだと、なんか誘えない。」
(26歳・福祉)

「エンジョイしてていいんだけど、そんなに楽しいなら別に俺がわざわざ誘わなくてもいいやって。」
(30歳・医療)

現代女子がやりがちな失敗パターンですね。
「私、友達たくさんいます!毎日楽しいし、趣味も沢山あるよ!」
アピールは別に悪い事では無いけれど、意中の彼がそれをプラスにとらえてくれるかは別問題。
「忙しそうだし、誘いづらい。高嶺の花感もある…」っていう男性のが多いそう。
明るく振る舞うのはいい事だけど、やりすぎNGです。

その3、なんでも美味しそうに食べて、残さない女子

「おいしいーって笑顔でたくさん食べてくれると、連れてきて良かったなって思っちゃいます。」
(31歳・不動産)

「全部食べれなくても、お腹いっぱい!って嬉しそうにしてくれたらしょうがないなーって許す(笑)」
(29歳・建築)

せっかく誘ったのに、少ししか食べなかったり、あんまり美味しそうに食べてくれなかったら彼も残念ですよね。
ここでもやっぱり笑顔が必須☆
あと、もうひとつ…奢られ慣れている女子は彼に「ごちそうさまでした」も忘れずに♡

 その4、程よく“隙”があり、下ネタにも引かない女子

「例えばこっちが振った軽い下ネタとかにも、引かずにノってくれると嬉しい。品のない悪ノリは嫌だけど…」
(28歳・営業)

「毎回は狙ってる感あって怖いけど、たまにちょっと距離感が近かったりすると嬉しいし、まずは生理的に嫌われてるわけじゃないのが分かるから、誘いやすいかも。」
(31歳・不動産)

露出が激しすぎたり、あからさますぎる色気やあざとさが見えるのはダメ。
適度なボディタッチ・肌見せファッションや、ちょっとHな話題にもちゃんとリアクションしてくれる女子は、やっぱりいつの時代も好まれるみたいです。(笑)

 誘われても断るべきデート

■下心見え見えのデートの誘いに注意!

・やたら密室(個室)空間で会いたがる。
・夕方や夜のデートばかりに誘ってくる。
・ネット、SNSでの出会いの時。

お互いがカラダの関係だけでもOKならいいけれど、もしそうじゃないなら下心がある男性の誘いに容易に乗ってはダメ。
トラブルに巻き込まれて失うものが多いのは圧倒的に女性です。

■都合のいい女、にされそうなデートに注意!

誘ってくるのがいつも急で、断ると機嫌が悪い…などの態度が見える男性には注意です。
あなたのことなんて考えていない可能性が高いので、気を付けなければダメですよ!

■既婚者からのデートの誘いに注意!

すごく魅力的で、正直どうにかなってもいいかも…と思ってしまうような男性かも知れませんが、不倫は本当に辛い恋。
法的に罰せられる可能性もあるので決しておすすめはできません。

会社の上司など、断りづらい関係上での誘いの場合、1対1で会うのはやめましょう。
あらぬ誤解を受ける場合もあります!

 これであなたも“誘われ女子”に♡

いかがでしたか?
もう「私ばっかり誘ってる」なんて悲しい現状にはさよなら!
良いお誘い・悪いお誘いをうまく見極めつつ…
あなたも意中の彼が、思わずデートに連れていきたくなる“誘われ女子”になって楽しいひと時が過ごせますように♡

オススメNews