古い合コンテクは逆効果!最新の合コンテクニックはこれだ!

古い合コンテクは逆効果!最新の合コンテクニックはこれだ!

人の印象は最初の3分で決まると言われていますが、それくらい第一印象は重要です。
顔が可愛い、綺麗だとそれだけで得をすると思われがちですが、人の印象はその後の態度や言葉でどんどん変わっていくものなんです。
そこで今回は、見た目の第一印象に頼らない恋愛テクニック合コン編をお届けします!

 料理のとりわけはしない
合コンではテッパンとされている“お料理のとりわけ”は、他の子に譲ります。
もちろん誰もしないような席では自分からするのも悪くありませんが、“とりわけ女子”がモテる!!という情報が多すぎて、このポイントについては多くの男性も既に知っています。
そのため、「普段はしてないんでしょ」や「計算高そう」など逆に引いてしまう男子も少なからずいるからです。

 店員さんに親切に!
“些細な気配り”で点数を上げるなら、店員さんには特に親切に対応することがオススメです。
たとえばお皿を下げてもらうときにサッと近いところに持っていったり、「ありがとうございます」きちんとお礼を言ったり(その際に小さくペコリとすると可愛さも倍増)することも忘れません。
合コンに参加しているメンバーに気を配ることは当たり前で、みんなすることなのであまり目立ちません。
ですが、こういう他人への小さな気配りは「自分の周りに紹介しても恥ずかしくないな」「育ちが良さそう」など男性からの印象を上げていくキッカケとなっていきます。

 聞き役に徹する!
次のポイントは、聞き役に徹することです。
男性は特に自分の話を聞いてくれたり、同意してくれることに喜びを感じる生き物。
ここで重要なことは、ただただ聞き役に徹する(もの静かで気まずくなってしまう、沈黙など)のではなく、笑顔で相づちを打って男性の話を広げられる返答をすることです。
また、男性は女性の全部を知ってしうより、少しミステリアスな部分がある方が「もっと彼女のことを知りたい」「またデートに誘ってみたい」と探求意欲が湧いてくるものです。
いくら男性から色々質問されても、初対面から自分のことをペラペラ喋り続けるのは厳禁。

 二次会には絶対行かない
そして最後のポイントは、二次会には絶対に行かない、どんなに楽しくても食事だけで切り上げる、ということです。
どんなにその合コンが盛り上がり、その場は楽しくてもお酒の席の出来事です。
次のデートや連絡先の交換がなければなんの意味もありません。
一次会で好印象を与え、サッと帰ってしますことで「もっと話したい、もっと一緒にいたかった」と男性は感じ、次のデートや今後のアプローチへと繋がっていくのです。

いわゆる“合コンのテクニック”は情報が溢れています。
もう通用しないテクニックは捨てて、近々合コンの予定がある人はぜひこのテクニックを試してみてくださいね!

オススメNews