彼に尽くしてばっかりの人必見!尽くさない恋愛テクニックを伝授

彼に尽くしてばっかりの人必見!尽くさない恋愛テクニックを伝授

大好きな彼氏ができたら、彼のためになんでもしてあげたい!と尽くしてしまう女性は多いですよね。
これはとってもいいことですが、一歩間違えると「重い女」と捉えられてしまうことも。

今回は「尽くさない恋愛テクニック」をご紹介します。

相手のことを大好きになってしまうと、なぜ尽くそうとしてしまうのでしょうか?
もちろん大好きな相手に喜んでほしくて、というのが一番の理由だと思いますが、知らず知らずのうちに、見返りとして「もっともっと愛してもらいたい」と願ってしまっていませんか?
好きで好きでたまらないから、自分も同じぐらい愛してもらいたいー。
恋愛においてとても自然なことだと思います。
ただ、それが時に男性にとって「重い女」ととられてしまうこともあります。

 相手に自分を追いかけさせる
今回ご紹介する「尽くさない恋愛テクニック」は、目的さえ理解できれば誰にでもできます。
大切なのは自分が相手を追いかけるのではなく「相手に自分を追いかけさせること」です。

恋人同士であれば、ほぼ毎日のように連絡を取り合いますよね。
ここで、自分から連絡するのではなく彼からの連絡を待ってみましょう。
彼から連絡が来るまでは自分からは連絡しません。
その代わり返信では内容を濃くし、また週に1回ぐらいは自分からメールを送るのがベスト。

 自分のことは話さない
デート中も自分からプライベートをあまり話さないようにしましょう。
相手に「俺といないときはどんなことしてるんだろう?」と興味を持ってもらったり、「他の男いないよな?」と少し焦りを抱いたりしてもらうためです。
「会社の同僚と飲みに行った」など曖昧に他の男の影をにおわせるのも1つのテクニック。
ミステリアスな部分を残しておくことで、「もっと知りたい」という彼の本能を刺激するのです。

 彼の知らないコミュニティに参加する
学校や職場など、彼と共通の知り合いが多いと遊びに行ったり飲みに行ってもあまり心配されないでしょう。
ですが、彼の知らないコミュニティ(たとえば社会人サークルや習い事など)に属することで彼の不安を少しだけ煽ることができます。
また、そのコミュニティでの活動がすごく楽しいんだ!と生き生きして見せることで、「こんな一面もあったんだ」と思わせることができ、いつまでも新鮮味を保っていられるのです。

尽くさない恋愛テクニック、いかがでしたでしょうか。
彼のために何かをしてあげることはとっても素敵なことです。
ですが、たまには彼に心配をかけて、彼の心を離さないようにしましょうね。

オススメNews