モテ過ぎ注意!アラサーから始める恋愛テクニック

モテ過ぎ注意!アラサーから始める恋愛テクニック

恋人がいないままアラサーになると、周りが結婚しだしたりしてだんだん焦ってきてしてしまいますよね…
早く結婚したい気持ちとは裏腹に、なかなかいい出会いがなかったり。
そういう女性って、男性との接点が極端に少なかったり、あったとしても恋愛関係に発展しにくい人が多いんです。
そこで今回は、男性と会うときにすると効果的な恋愛テクニックを教えます。
モテ過ぎ注意ですよ♡

 相手のことを受け入れる姿勢を見せる
男性というのは、とにかく女性から受け入れられることを望んでいます。
会話にしてもセックスにしても何にしても、自分の存在をやさしく受け入れてくれる女性を求めているんです。
なので、私は男性と会うときはいつも「あなたのことを受け入れているよ」というニュアンスを言葉の端々に入れるようにしましょう。

たとえば「俺ってこういう趣味があるんだ」と言われれば
「そうなんだ。素敵な趣味だと思うよ」と答えますし、
「俺のこういうとこってだめだよな」と言われれば
「そんなことないよ。あなたは頑張ってると思うよ」と答えます。
そうすると男性は私に安心感を抱いて、もっと一緒にいたいと思うようになります。

受け入れるばかりでは相手が増長してワガママになっていきますから、恋愛を長く続ける上では注意が必要です。
ですが、最初のうちはなんでも受け入れる姿勢を見せてあげることが大切です。

 相手の好奇心を刺激する
男性は安心を求めると同時に、刺激を求めるハンター気質を持っているものです。
だから、安心感を与えたあとに好奇心を刺激してあげるとすごく効果的。

たとえば「私は過去にホステスをしたことがあるんだ」とか「小さい頃、近所のお兄さんにいたずらされたことがあるんだ」とか。
そういうちょっと刺激的な話を打ち明けてあげるとわかりやすく食いついてきます。

「昔いじめられていたことがあるんだ」とかでもいいと思います。
暗い話はしすぎると相手にひかれてしまいますが、ちょっとだけなら男性の「誰かの助けになりたい」「頼られたい」という意識を刺激することができます。
「昔はいじめられてたけど、今は克服して元気なんだよ!」と言うと、大抵は「そうか。大変だったんだな……」と同情してくれます。

以上の2点さえ押さえておけば、男性は落ちます。
本当におもしろいように落ちます。
が、あんまりモテすぎて女友達に嫌われたりストーカーに狙われたりしないように、そこだけはご注意くださいね!

オススメNews