合コンで気になる彼の席が遠いときは?

合コンで気になる彼の席が遠いときは?

合コンや飲み会で気になる彼がいたとしても、必ずしも近くの席に座れるとは限りませんよね。
席替えのチャンスが来るまで待つしかないわけですが、できるならもっと早くアプローチをかけたい…!
そんなときにおすすめの方法をご紹介します♡

 とりあえず観察
まずはとりあえず彼を観察することから始めましょう。
観察するといっても、目を離さず見続けるのではなく、さりげなく目が合うようにするのです。
彼が中心になって話をしているときに、興味深く聞いてあげることです。
楽しい話ならニコニコして聞いたり、しんみりした話なら、彼の側になって話を聞いたりと状況を判断して聞くことです。

 席が近くなったら
席替えなどのタイミングで意中の彼の近くの席や隣に座れる状況になったらこっちのもの!
このチャンスを逃さないようにしてください。

彼の性格にもよりますが、話が弾んできたらさりげなくボディタッチをして相手にも、あれ?気があるのかな?と思わせることが重要です。
ここでやりがちなミスは、話が弾みすぎて彼を叩いてしまうこと!
一回、二回と無我夢中で力を入れないようにしてくださいね。
それだけで嫌な女になってしまいます。
さりげなく触るだけで十分なので、意中の彼の近くの席になることができたらぜひ試してみてください。

 過去の恋愛話はNG!
彼の趣味や興味があることを聞き出して自分も興味を示したりすると、彼もこの子といると楽しいと思ってくれるようになり距離が縮まります。
ただし、絶対やってはいけないことがあります。
それは、自分の恋愛遍歴を話すこと。
意中の彼を落とそうとしている今は絶対にやらないでください。
なぜなら、男の人は彼女にしたい人のこれまでの彼氏の話なんて聞きたくもないから。

女性で、「私は前の彼女なんて関係ないから聞いても平気よ」と言う人がいますが、男の人はほとんどが嫉妬深いので元彼の話は禁句です。
世の中の男性は、自分の彼女にする人は男性経験が少なければ少ない方がいい、むしろない方がいいと考える人が多いからです。
なので初対面のときには、元彼を出した恋愛話はしないでください。

 はしゃぎ過ぎないように注意
女子力を上げようと張りきって気を回しすぎたりすると、かえってでしゃばっているように感じられ逆効果になることがあります。
意中の彼だけに気を配るようにすると彼も自分が特別扱いされてるなぁと意識してくれます。
こうなれば、彼を落とすのも時間の問題です。
意識してくれれば、どんどんアプローチしましょう。

合コン中に、彼から電話番号を教えてと言われたら、次に会う約束ができたので落とせたと言ってもいいですね。
しかし、電話番号を聞いてこないようなら、一か八かでこちらから聞いてみましょう。
肉食系男子ばかりではないのでそれもありです。
いろいろなタイプの人がいるので一概には言えませんが、相手の性格を瞬時に判断して意中の彼をゲットしてください。

オススメNews