「どうせ私なんか…」って言ってない?彼の気を惹くにはネガティブを捨てよ!

「どうせ私なんか…」って言ってない?彼の気を惹くにはネガティブを捨てよ!

好きな人に振り向いてもらいたいけれど、どうやら脈なしのご様子。
そんなとき、あなたならどうしますか?

いつも好みの男性に好きになってもらえて、お付き合いまで発展している女性を見てみましょう。
すると…いつも男性にモテる女性の特徴は顔やスタイルばかりではないということに気づくはずです。

そんな「片思いの彼」の気を引くにはどんなコツがあるのか?
まとめてみました。

 【まずは自分を肯定するところから。】
女性に好かれて嫌だという男性はあまりいません。
でもその女性が自己否定が強く、「どうせわたしなんか…」とやたらと自分を卑下して暗くジメジメしていると、周りにいる人にもその気持ちや雰囲気は伝わってしまいます。

誰しも片思い中は相手の気持ちばかりが気になり、思いつめてしまうこともあるかもしれませんが、恋愛をうまくいかせるためには、まず自分が自分を肯定してあげることが大切です。

 【とにかく否定しない女性になろう】
片思いの彼との会話などで、彼がいろいろ語ってくれるのってウレシイですよね。
ついつい嬉しさのあまり「自分の意見」をプッシュしたくなる女性も多いはずです。

でも、まだ「彼女」になったわけではないのでちょっと注意が必要です。
たとえ飲みの席であっても、友達を交えての気軽な食事の場面であっても、またまたラッキーなことに二人でのお茶タイムであっても。

彼が言うことに「そうなんだねぇ~」と肯定しましょう。
すると彼は「この女性は自分のことを理解してくれている。」と感じてとても「親近感」がわきます。

男性は「身近にいつもいる女性を好きになりやすい。」と言われていますが、気持ちが近い人、つまり自分の考えを肯定してくれる女性には「また話がしたい」と感じるものなんです。

 【それとなく好みはリサーチしておこう】
好きな芸能人や髪型、タイプなどそれとなく聞き出しておきましょう。
そのために努力できることはしておきます。

外見的なことはこだわりすぎると自信喪失の原因になる場合もあります。
基本的には「清潔感」と「ヘルシーなセクシーさ」くらいをポイントにおいて、いつも良い香りのする女性になれるように心がけましょう。

 【モテる女性なのだということにする】
モテる女性には「余裕」があります。
そのため「過度なアプローチ」はしません。

彼との会話のきっかけがつかめたら、肯定して話を聞く。
ここまでできたらあと一歩です!

メールやLINEで連絡を取る手段はしっかり聞いておくべきではありますが、レスポンスは彼のペースというものがあります。
また、彼の気持ちがまだあなたにたくさん向くまでは焦らないことです。
余裕をもって、しかし彼のことを大切に扱うことがポイントになります。

 【まとめ】
いかがでしたか?
片思いの彼とまずは話ができるきっかけをつくることをしておいてください。

自分を大切に肯定できれば、恋愛というのはなぜかいい方向に動きだすものなんです。
「どうせわたしなんか…。」の気持ちを一日でも早く捨ててこの作戦を実行してみましょう、きっと思いがけなく仲良くなれるはずです。

彼が何を言っても「そうなんだぁ~。」と認めてあげてくださいね。
もちろん口角を上げて笑顔も忘れずに♡

オススメNews