周りに女子と差をつける!男がグッとくる恋愛テクニック3つ♡

%e5%91%a8%e3%82%8a%e3%81%ab%e5%a5%b3%e5%ad%90%e3%81%a8%e5%b7%ae%e3%82%92%e3%81%a4%e3%81%91%e3%82%8b%ef%bc%81%e7%94%b7%e3%81%8c%e3%82%b0%e3%83%83%e3%81%a8%e3%81%8f%e3%82%8b%e6%81%8b%e6%84%9b%e3%83%86

 【1.周りの女子と差をつける女子力アップ術】
お泊りした翌朝は朝ご飯を作る。
おにぎりに味噌汁でもいいし、目玉焼きに簡単汁物でもいいし。
ポイントは「ちゃちゃっと軽食♪」
冷蔵庫にあるもので作れちゃうと、たいていの男性はぐっときます。

 【2.男性が惚れるLINEテクニック】
やり取りする内容は、基本カジュアル。
プラス喜んで返信したくなるようなやり取りがポイント。

返信に困る内容であれば、どうでもいい相手に識別されがち。
また、駆け引きするなど論外です。
めんどくさい女とされれば、信頼関係もまだ持っていない男性は離れていくものだから。

逆の立場でもそうですね。
自分が送る内容は、いったん相手の立場に立って考えてみます。

やり取りの最初で、すぐに要件は入れません。
まず名前を入れて既読になるのを待つこともしません。

ひょっこりと顔を出すしぐさのスタンプを2回~3回連続で使います。
「気づいてよ~」のサインです。

そのあとに、「お疲れさま」の文字が入ったキャラクターのスタンプを使います。
そこからやっと本題です
。既読になるのは待ちません。

相手のタイミングで見てもらえばいいので、本題のあとにそのことも伝えます。
LINEを見た相手がほっこりしつつ、さらに気遣う素振りを見せるのがポイント。

やり取りが長く続くようであれば、途中で
「付き合わせてごめんね。」
「長くなっちゃったね。ありがとう。またね。」
など、こちらからサックリと切ることも覚えましょう。

例えば、夜遅くのやり取りの切り方として、「もう寝なさい」の文が入ったウサギが枕を抱えているスタンプを送ったら、「あ、わかりました。もう寝るね(笑)」と、自然と思わずほっこりするような気持ちになって切ることができます。

裏表のないザックリした姿をスタンプを使って見せることができるので、気兼ねもなく、気負いもしない関係を築くことができます。

 【3.当たり前が最大のポイント】
おごってもらって当たり前。
イイ男は気前が良く、女性からお金を取るようなちっちゃな男であってほしくない。

もちろん、自立している男性が、女性と食事をする、デートをすることは日々の仕事のご褒美でもあり、ひとりの女性と共に過ごすということは、自分の価値もそれなりに高まります。
そして、自分の価値に対してそれなりの相手なのか見極めるはずです。

それは男性だけに限らず、女性も同じです。
貴重な自分の時間を他人と過ごすのだから。

お互いに、一緒に過ごせて最高だったと感じさせることが次に繋がります。

相手の男性を、気持ちよくおごってあげる男性にしてあげられてますか?
毎回お会計のときに、おごってもらって当たり前の顔をして、支払いを待つ女性はやめましょう。

もし、男性が「先に外に出て待ってて。」と言ってくれてるなら、レジ前で「いやいや割り勘で」なんて言ってしつこく彼にお金を渡そうとする素振りはダメです。
外で待って、少しでもお金を渡す素振りを見せましょう。

彼を立ててあげましょう。
レジ前でのしつこいやり取りはNGです。

イイ男なら、その気持ちだけ頂くでしょう。
もしくは、少しだけ頂く。
そんな男性もイイ男です。

全然お金を受け取ってくれない男性であれば、細かい小銭をササっと出す。
小銭がもしなければ、「ごめん、小銭がなくて。。」や、お店を出て「いつもごちそうさま。」「連れてってくれてありがとう」そんな感じに気持ちを言葉で伝えてあげましょう。

おごってもらって当たり前でも、自分の財布には手をかけることも時には大切。
それは必要ないという相手なら感謝の気持ちを当たり前に口にすることです。

大事なのは、お互い気持ちよく店をあとにする。ということです。

オススメNews