ずっと幸せでいたい貴女へ

%e3%81%9a%e3%81%a3%e3%81%a8%e5%b9%b8%e3%81%9b%e3%81%a7%e3%81%84%e3%81%9f%e3%81%84%e8%b2%b4%e5%a5%b3%e3%81%b8

え?
アラフィフのおばちゃんなの?
そう言わずに聞いてくださいな。
恋愛はずーっと昔からあるんだもん。

私ね、
男の人って自分が欲しいって思ったオンナを手に入れたら、愛し続けてくれる、って信じてたのね。
20代初めの頃よ。
だから、待ってたんです。

何人か 君が好きだって言ってくれる人がいてね、
その中で好きになれそうな人とお付き合いしたの。

一緒に食事して、時間がたつのを忘れるくらい楽しい人がいいなあって それを基準にしてたかな。

ご飯は
割り勘じゃない人。
私がケチだから、じゃないわよ。

男の人ってね、お金使ったほうが愛が増すの。
奢ってあげることでね、自尊心が満足するし 自分の大切な人って貴女を認識するはずよ。

奢って、なんて言っちゃだめよ。
「ご馳走になるのは悪いから」、って ちゃんとお財布、出すのよ。

男性が いやいや、自分にご馳走させて、って 言ってくれてから、
「じゃあ、ご馳走になります。今度お礼させてくださいね」って。

だいたいね、ありのままの自分、なんてね、
そんな恥ずかしいもの出せないわよ。
貴女、そんなに自信ある?
その、ありのままの自分に。

私だって、全くないわ。
だから、猫かぶっちゃうの、もっと好きになって欲しいんだもん。

多少のぶりっ子だって当たり前よ。
可愛くみて欲しい気持ちだもん。

堂々と彼だけみて、猫かぶってればいいのよ。
謙虚にね、ぶりっ子しとけばいいの。

デートでね、お茶する時、あるでしょ。
「ここくらいは払わせて」って言うとね、
彼が食事は払ってくれる。

そうやってね、
彼のお給料の範囲で無理のないくらいで、
お金を 使ってもらうの。

大事なことは 高いものを奢ってもらうことじゃないわよ。
お金を使ってでも会いたい女に 貴女を格上げすることなの。

男はね、狩猟する本能が残ってるの。
社会生活で それをだしてたら生活しにくいから 出さないだけよ。

だから、貴女から、じゃなくて、彼に誘わせるの。
恋愛のステップを彼に委ねてごらんなさい。

セックスもね、遅いほうがいいわよ。
唯一無二の彼女になりたいんでしょう。
身持ちが固いほうが長く好かれるに決まってるじゃない。
彼に 貴女の夢を何度も見させてからで、遅くないわよ。

彼が今の貴女だけを見ている間にね、
貴女はずっとずっと先を見るの。

彼がもう待てない!って 気づくはずよ。
そのギリギリまで じらしてね。

貴女のスタイル?美しさ?関係ないわ〜
お手入れしっかりしてれば、大丈夫よ。
自分で手をかけたオンナはそれだけで美しさが増すの。

私ね、美人じゃないのよ。
スタイルも良くない、おっぱいだって大きくない。
でも、彼をじらしたの。
図々しいでしょ。

こんな私でも、
とても欲しかったオンナ、になれたの。
そうそう、
オンナとして自信があるわけじゃなかったからね、

ネガティヴなことは口にしない、
人の悪口は言わない、
彼をいつも応援する。
大丈夫よ、って言い続ける。

それをもう25年守ってきました。
その彼が今は夫になって、
会社の経営も順調よ。

ああ、まだまだ お話ししたいこと たくさん。

貴女はね、選べるの。
出会える場所だってたくさんあるわ。

ありのままの自分、なんて言葉に惑わされずにいてね。
自信がなければ磨けばいい。
言葉や態度を選べばいいの。
猫をかぶるの、大歓迎。
愛されるオンナになってね。

オススメNews