彼に振り向いてもらうための実践的なテクニック4つ♡

%e5%bd%bc%e3%81%ab%e6%8c%af%e3%82%8a%e5%90%91%e3%81%84%e3%81%a6%e3%82%82%e3%82%89%e3%81%86%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ae%e5%ae%9f%e8%b7%b5%e7%9a%84%e3%81%aa%e3%83%86%e3%82%af%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af4

恋愛は追う派か追われたい派かに分かれると思います。
あなたはどちら派ですか?

片思いは時に楽しく時に切なく、もどかしくつらい時もあるかと思います。
彼を振り向かせたい、でもどうしたら振り向いてくれるのか分からない…
そうお悩みの方に、彼に振り向いてもらうためにはどうしたらいいのか、実践的な方法をご紹介します。

 1.ラインやメールはすぐに返さない
連絡が来たからといってすぐ返してしまうと彼に引かれてしまったりすることもあるので、すぐ返信したいという気持ちを抑えて、少し時間を置いてから返すようにしましょう。

相手のタイプにもよりますが、なかなか返事が返ってこないと「返信まだかな?」と気になってしまうもの。
気になる気持ちを恋愛の「気になる」と勘違いさせることができるんです。

 2.押して押して引く
彼に対する好きって気持ちが大きければ大きいほど振り向いて欲しい気持ちが強くなってしまい、アピールをしてしまう方もいると思います。
ですが、アタックしているだけでは相手は振り向いてくれないかもしれません。
アタックすることも大切ですが、時には引くことも重要です。

電話やライン、メールはあまり自分からは必要以上にせず、たまには時間をおいて返したり相手からくるのを待ったりすることも大事です。

 3.さりげなく「好き」を表現
たまには好きという気持ちを、相手が分かる範囲で表現することも大切です。
好きという気持ちを相手に伝えすぎてしまうのもかえって重くなってしまったりすることもあるので、好きという気持ちをさりげなく遠回しに伝えるのがベスト。

 4.支払いは割り勘で
まだ付き合っていない関係の段階では、食事代やデート代は割り勘が◎。
男性の中には男だからと支払ってくれる方もいると思いますが、片思いの相手なので割り勘の方が好感が得られます。

いかがでしたか?
とてもありがちではありますが、何事も実践してみないと分かりません。

この4つの方法以外にも1番大切なのは、自分にも相手にも素直になることです。
そして自分の気持ちを伝えることがとても大切。

好きな人に気持ちを伝えたりするのは恥ずかしかったり照れくさい気持ちもあるかと思いますが、ツンツンせず自分の気持ちに素直になってみてはいかがでしょうか。
悩んだりつらくなったり、でも相手のことを思うと楽しかったり。
それが恋愛ですよね。

追う恋も楽しいですが、思う側から思われ追われる側になるために、はどんな方法よりもまず、自分の気持ちに素直になり好きという気持ちを大切に相手としっかり向き合ってみてくださいね。

オススメNews